エンタメニュースゴシップ速報

話題の芸能人の裏情報や熱愛 トレンドネタをお届け

アトピーは食事で治る?正しい知識をつけ完治を目指そう。

      2016/05/24

アトピー 食事

今回の題名ですがアトピーは食事療法で治るのか?ということですが、すいません。答えは『NO』 です。正確にいえばそれもしたほうがなお良いということです。

最近ではお医者さんの言うことも医者により様々で薬を使う。ステロイドは一切使うわない。
自然療法だけで治す。といろいろな療法があります。

また、お医者さんにいけば治るかというと結構薬の投与だけでそもそもアトピーってなんなの?とかあんま言いません。事務作業的なお医者さんが増えてきていることも最近は問題視されています。

ただ、覚えてほしいのは直すのはお医者さんではなくあなたです。自分の体は当然自分で 治しましょう。病院や医者はあくまでサポートです。

スポンサーリンク




そのためには自分でもアトピーについて詳しく理解する 必要があります。

今回はそんなアトピーについて解説していきたいと思います。

そもそもアトピー性皮膚炎ってなんなの?

アトピー 病院

皮膚のバリアが乾燥などにより壊れからくるアレルギー異常です。
難しいですよね。

まぁ普通の人は常に皮膚にバリアを張ってるがアトピーの人は壊れかけのバリアをもに纏ってるということです。

またバリアを作ればアトピーを防げるのでは?と思うかもしれませんが皮膚を掻きむしってしまうと当然肌は潤いませんのでバリアは作られません。

なので皮膚のバリアを作るのとアレルギー症状を抑えるのが一番いい治し方です。

皮膚のバリアを作るには?

アトピー 乾燥

これは私の体験談なのでお医者さんによってはもっといろいろな方法がある方もいますが、私の実感したことを素直に書きます。

潤いはなによりたいせつです。乾燥がひどくなるとまた、痒くなってしまい肌は常にカサカサです。なので必ず保湿をしましょう!!!

それだけで随分変わってきます。

あと、絶対にしてはいけない ことは熱いシャワーとお風呂です。

たしかにこれは痒い肌にとって痛気持ち良くやめられません。

しかし、これをやめないことには治りません。熱を帯びた肌はどんどん水分を飛ばしていくからです。私は油性クリームの保湿剤を使っていましたが、それでも乾燥してました。

だからぬるま湯です。どうしても痒いときはアカスリで肌をゴシゴシ洗ってください。

あまり、オススメしているお医者さんはいないみたいですが熱いシャワーよりは全然マシです!!

使う薬について

アトピー ステロイド

主に肌に塗るタイプの薬と飲むタイプの2種類です。

ステロイドは使います。ただ、ステロイドの効果をわかってからです。

医者によってはステロイドを親の仇みたいに言う人いますが、ステロイドはホルモンの一部で普通に体の中で生
成されてるんですよ。

それの人工版です。

私も全く悪い効果のないパッち治る薬があればと思ったことは何度もあります。
しかしそんなものはないんです。

あっそれと全くステロイド使わないでうちの病院で何人治ったみたいの出してるとこはちゃんと調べてから通うようにお願いしますね。

もうどうやっても治らないかもーって思う人の多いアトピーに目をつけて新療法という手口でお金儲けをするアトピービジネスなるものが流行ってきてるみたいです。

もちろん全てのお医者さんんがそうじゃないですよ。そういうのもあるみたいです。

スポンサーリンク




ステロイドの効果と特徴

ステロイドの作用は炎症の暖和と免疫を抑制 です。

炎症暖和は必要な効果で、免疫抑制はいりません。

効果が出る期間は

炎症暖和→短期

免疫抑制→長期

なのでステロイド剤を短期間 なら全然使っても平気です。

炎症が出たときに沈めるだけです。

大体一週間もあれば静まるんじゃないでしょうか?

ただし、肌を掻いてしまった場合は別です。

私の場合は常にヒルロイドソフト(油性クリーム保湿剤)

アトピーがひどくなってきたらヒルロイド+ネリゾナ軟膏(ステロイド)

これは混ぜてぬります。

ネリゾナはステロイドの中でもストロングの強いに分類されていますが短期間なら平気です。

アレルギー抵抗剤を飲もう

アレルギー反応が起こりづらい体にしなければいけません。そうしないと治してはなり治してはなりの繰り返しです。そうすれば結局ステロイドもやめられなくなり免疫の低下が。

そうならないためにもしっかり飲みましょう!

ちなみにステロイドを長く使いすぎていると肌が薄くなりぺらぺらになります。また、免疫低下でニキビができること多いです。

あっそれと顔のT字ゾーンなども薬で全く効かなかったら違う皮膚病かもしれません。

知識ないお医者さんんがはいアトピーときめつけてたけど実は脂漏性皮膚炎だったとかよくある話です。

考え方と持論

アトピー 治す

今回の記事で薬やステロイドが少しでもついてきてもらえれば幸いです。

治すにはまずよく知ることが一番大切なので。

私は本当にみなさんが治っていただければ嬉しく思います。

最後にまとめると、結局メインで直すのはお医者さんでも薬でもありません。

それは本来人が持っている自然治癒力 です。薬はあくまでこのサポートでしかありません。

生まれ持つアトピーより途中から(成人なら尚更)治りにくいと言われていますが当然期間が長ければ長いほど

自然治癒力も下がり、薬も長く使えば使うほど自然治癒力が弱まってきてしまいます。ほっとく諦めるではなく

早めの治療を心がけましょう。

この記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - ネタ一覧